みぬさんのページ

何気ない日常を送っているみぬさんのブログ

観光 in 長野 その2 (伊那・木曽福島)


その1の続きです。
山梨県から長野県に入ってすぐ出てくる↑の看板。
中央道の最高標高地点 1015mです。
長野県は山に囲まれた地域なので、全体的に標高が高いです。
県庁所在地の長野市は400m、中部の松本市は700m、諏訪湖のある諏訪市は800m
南部の飯田市も700m前後はあります。
ちなみに観光地の軽井沢は標高1000mを超えています。
標高が高いとゴキブリが生息できないと聞いた事があります。

諏訪からは山を越えて、辰野の方に行きました。
上の写真は箕輪町内で撮りました。
伊那盆地からの風景、遠くに南アルプスが見えています。

伊那市からは権兵衛峠(ごんべえ)を越えて、木曽へ。
木曽は中山道中央本線が通っていて、沢山の宿場町があります。
有名なのは奈良井宿などですね。
岐阜県にも馬籠宿や妻籠宿(南木曽 なぎそ)などがあります。
まずは木曽町の中心地、木曽福島へ向かいます。

木曽町は山々に囲まれた谷部分にある小さな町です。
写真は駅前の風景、木曽路の入り口みたいな感じです。
電車も結構あるみたいですね。
ここから少し行ったとこに木曽福島宿があります。

観光客は少なかったです。
あまり有名な場所ではない為なのかな?
でもとても風情のあって素晴らしい場所でした!


こんな感じです。
下から撮ってみました。
こういう撮り方もアリですね。


高台からの木曽町の中心部。
山に囲まれた地域がよく分ります。

奈良井宿に行く途中に立ち寄った道の駅 日義木曽駒高原。
後ろには木曽山脈木曽駒ヶ岳が見えています。
雪化粧してとても綺麗な場所でした。

ここでお昼ご飯を食べました。
その3へ続きます。
観光 in 長野 その3 (木曽奈良井宿) - みぬまん日記