みぬさんのページ

何気ない日常を送っているみぬさんのブログ

格安SIMからUQ wimaxへ契約変更します

f:id:yutanty:20181016094233p:plain
auのiPhoneを利用している筆者ですが、auスマホの月額利用料を抑えるために今まではいっていた「カケホとデジラ データ定額20」をやめて「スーパーカケホ・ピタットプラン」に契約変更し少しでも利用料を安く抑えようとしましたが、ここでインターネット回線をどこにしようか悩みました

いろいろな記事を見て、安い金額でインターネットを楽しめる「格安SIM」という分類を見つけ、最初は「mineoのauプラン」を契約しました、その後は「mineo dokomoプラン」を利用し、今年からは「DTI 定量無制限プラン」に入っていましたが、何か所か使い続けていて思ったことが、時間帯によって速度が早ければ、とことん遅すぎる時間帯があることです

これは、本当にしょうがないことなのでしょうが、昼食時間帯(12時~ 14時)・夜間帯(19時~24時)の時間帯になると決まって遅くなるんですよね

あまりにも酷い時は、ダウンロード速度が100kbpsもいかない日も出るなど...

月の利用料が安いのはメリットなのだけど、まともに使えなければ意味がない(せめて普通のサイトが開ける程度の速度は出てほしい...)と思い、思い切って格安SIMをやめて大手の有名な回線業者に乗り換えようかと検討を始めました


そこで候補が出てきたのが、auのプランを元に戻す(スーパーカケホ・ピタットプラン→カケホとデジラ データ定量プラン)か、Y!mobaileUQ wimaxなどのインターネット専門に行ってる回線業者にするかです...

まず、最初にauのプランを戻すのは却下しました(プランを戻すと利用料が1万円越えになり、安く抑えるのが意味なくなるため)

次にY!mobaileとUQ wimaxですが、まずY!mobileは3日間で合計1GB以上の利用で当日の6時から翌日の6時まで制限されることです

Youtubeなどをよく見る筆者だと、1日だけで制限に引っかかってくる可能性がかなり高い
ただ、Y!mobileはソフトバンクのLTE 4Gの回線を利用するため、エリアが広いというメリットがあります

UQ wimaxは3日間で合計10GB以上の利用で翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃から26時頃)まで、概ね1Mbps程度に速度制御されます
こちらに関しては、1Mbpp程度なのでYoutubeだと標準画質でも十分見れる速度だと思われます(HD画質は厳しくなりますが...)
ただ、こちらもデメリットがあります、UQ wimaxが利用している周波数帯が2.5GHz帯とauやdocomoが利用している800MHz帯よりも高帯域になり、その分高速性が増す一方で、直進性が強くなり建物の中や山の中では入りずらくなるというデメリットがあります


結局、どこと契約したのか?

f:id:yutanty:20181016101256j:plain
UQ wimaxにしました
本家と契約すると月額が4500円とお高めなので、いろいろなサイトを見て回り、大手プロバイダで評判が良く本家よりも月額が安いSo-netさんと契約しました
場所によってはキャッシュバックがあるプロバイダ(GMOとくとくBB)などもありましたが、月額が3年間一定のSo-netに
ちなみに3年間ずっと月額3,380円です

ちなみに建物の中は電波が入りずらい件ですが、最近は建物内に基地局が建っているいる場所も多く、自分がよく行くショッピングモールや職場も圏内だという事が分かり安心して利用することが出来ます

これで遅すぎてイライラすることなく快適にインターネットを楽しめそうです