みぬさんブログ

Hatena Blog

新バージョンに

f:id:yutanty:20120115210215j:plain
母屋にある、無線LANが故障したので新しく無線LANを買いました。
製品はNECの最新バージョン WR9500Nです。

最大通信速度、450Mbpsの超高速通信機器です。
11n、g、b、aを同時使用可能らしいです。

以前はバッファローを使っていました。中継器として最近買ったのが使えなくなるのでは?と思いましたが、エアーステーション接続の種類を子機(EC)で選択したら繋がるようになりました。

wiiやDSなどは、2.4Ghz(大体の無線LANはコレ)を使い、母屋からの中継は5Ghzを使いました。


(母屋)           (離れ)     
無線LAN→(5Ghz)→無線LAN中継器→(5Ghz)→PC
↓                  ↓
(2.4Ghz)・・・・・・・・・・・・・(2.4Ghz)
wii・DS              DS

あるサイトから、2.4Ghzは障害物に強いが、他の無線LANや電子レンジ、Bluetooth、電話の子機の周波数と同様なので干渉しやすい。
5Ghzは障害物に強い、且つ 他の機器からの干渉を受けないのが特徴。

実際に測ってみました。
2.4Ghzでは、下り 27.53Mbps 上り 12.01Mbps。
5Ghzでは、下り 110.32Mbps 上り 69.32Mbpsでした。

動画視聴が楽になりました。(特にYoutube、余りにも早すぎてビックリした。)